育児も家事も「書く」ことで楽しくなる

ランサーズ初心者向け!タスク、プロジェクト、コンペの違いを解説します

2018/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ライターMAY
子育てと仕事の両立に悩んだ末、フリーのママライターに転身。大変・辛いと思っていた日々の育児・家事は、ライター目線で見るとネタの宝庫!?子育ても仕事も自分らしくマイペースで。そんなわがままなライフスタイルを叶えてくれるママライターの日常を記録していきます。

こんにちは。2018年の春にそれまで勤務していた会社を退職し、フリーランスのライターとして開業したMAYです。

定年を控えている父は、定年後どういう仕事をしようかと模索中です。そんな父が最近私の影響でランサーズに興味を持っているよう!どんな仕事があるのかサイトを見ては「これはどういう意味?」と質問してくるのです。私は「ママライター」を名乗っていますが、父のように長年会社勤めを経験し、様々な分野の専門知識が豊富な「ジジライター」も今後需要が増えてくるのかもしれません。(ちなみに「ジジライター」で検索してみましたが、まだ該当するような人は誰もいませんでした。)

そんな父からの質問の一つが、仕事スタイルの違いについて。クラウドソーシングサイト「ランサーズ」でライターの仕事を探す時に、それぞれの仕事には「タスク」「プロジェクト」「コンペ」という言葉が割り振られているのに気が付きますよね。初めてランサーズでの仕事に挑戦する場合、それぞれどんな仕事スタイルなのか分からず悩んでしまった経験はありませんか?ライター初心者はどれから選べばよいのか、また、それぞれのメリットやデメリットも気になります。

今回は、ランサーズで受注できる仕事スタイルの中から「タスク」「プロジェクト」「コンペ」の三種類について、それぞれの仕事の種類や採用までの流れ、さらに報酬の相場などについてまとめてみたいと思います。ライティングの仕事に限っての私見を書いていますので、それ以外の仕事ジャンルについて情報を探している方には当てはまらないかもしれません。ご注意下さい。なお、ランサーズではそれ以外にも常駐や固定報酬制などの仕事スタイルもありますが、今回はそれらについては省いています。

ライターを始めてみようと思っている方にまず読んでいただきたい記事

コンテンツライティング案件はタスクかプロジェクトで、ネーミング案件はコンペで。

ランサーズで受注できるライティングの仕事のうち、メディアの記事を書くといういわゆる「コンテンツライティング」と呼ばれる仕事は、タスクまたはプロジェクトというスタイルで募集されているのが一般的です。タスクは、文字数は数百文字からと少ないものが多く、発注者がリライトをする目的で体験談やネタを募集するのにも使われることもあるようです。それに対し、プロジェクトで受注したライティング案件は、そのままメディアのコンテンツとして掲載されることが多く、文字数も2000~5000文字以上のものがほとんどです。

社名やキャッチコピーを提案する「ネーミング」や「コピー」と呼ばれる仕事の場合、ほとんどの発注者がコンペのスタイルで仕事を発注します。コンペスタイルでは、たくさんのアイデアを比較検討することができるという発注者側のメリットがあります。

「タスク」の採用率はほぼ100%!「コンペ」の当選率はほぼ0%!?

どの仕事スタイルでも、発注者が承認しない仕事に対しては対価は支払われません。しかし、それぞれのスタイルの仕事の「採用されやすさ」は異なります。仕事が採用されるまでの流れを辿りながら解説していきます。

タスク:作業→承認→支払い

タスク案件は、その仕事が募集中であれば誰でもすぐに作業を開始することができます。その仕事が募集中かどうかは、仕事の詳細ページの下の方にある「作業を開始する」という青色のボタンを押す事ができるかどうかで判断することができます。作業を開始するための選考はありません。タスク案件を行う場合の流れは以下の通りです。

  1. 「作業を開始する」のボタンを押す
  2. 決められた時間内に作業を完了する
  3. 数日後にその作業内容が承認されれば、支払いが行われる

とても簡単ですよね!2の決められた時間というのは、作業を開始するとページの右上に表示されます。このカウントダウンが終了するまでに作業を完了しなければいけないのですが、大体120分程度ありますので、焦る必要はないですよ。

作業したタスクが承認されず「拒否」となった場合は残念ながら報酬は受け取る事は出来ません。私自身はまだ拒否されたことはありませんが、以下のような場合は拒否されることもあるようです。十分気を付けましょう。

  • 作業した内容が依頼内容と大幅にずれてしまった場合
  • 注意事項に記載されていることを守らなかった場合
  • 作業した内容が仕事ガイドラインに抵触してしまった場合
  • 制限時間内に終了しなかった場合

プロジェクト:提案→採用→作業→確認→支払い

ライティング案件の仕事の中で一番多いのがこの「プロジェクト」という仕事スタイルではないでしょうか。プロジェクト案件は、一般的に想像されるようなフリーの仕事の採用過程を辿ります。

  1. 仕事に提案する(募集期間があるので、要注意!)
  2. 選考期間
  3. 採用された場合は、仕事開始(マニュアル等が送られることもあります)
  4. 不採用の場合は、不採用の連絡。(連絡がない場合も多々あります。)
  5. 仕事を納品
  6. 原稿チェック(修正依頼が入った場合は修正)
  7. 支払い

私の個人的な感覚ですが、他の仕事(デザインや翻訳など)と比較してみて、ライティングはプロジェクトでの採用率が高いように感じます。実績が無くても、プロフィールや応募文を丁寧に書いて、文章力と即戦力をアピールしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、採用されやすいプロフィールや応募文の書き方については、以下の記事で解説していますので、良かったら参考にしてみてください。

プロフィール→仕事の受注率に差がつく!?クラウドソーシングサイトのプロフィール欄を完成させよう

応募文の書き方→ライター応募はわかりやすく簡潔に!採用されやすい応募文のワンポイントとは!?

コンペ:作業→提案→結果(当選/落選)

社名や商品のキャッチコピーなどを提案する「コンペ」スタイル。センスが問われそうな仕事ですが、実際にチャレンジしてみると、案外当選したという経験をお持ちの方もいるかもしれません。作業量の割に単価が高いのが特徴のコンペは、当選すれば割の良い仕事。自分に合う仕事かどうか、一度は挑戦してみることをおすすめします。コンペの流れは以下の通りです。

  1. 募集中のコンペの依頼内容をよく読み、提案内容を考える(作業)
  2. 提案
  3. 選考期間後に結果発表(当選/落選)
  4. 当選の場合のみ報酬が支払われます

コンペ案件では、一人15件まで提案することができるものが多いので、気になる仕事があった場合、できるだけたくさんの案を提案して倍率を上げるというのも一つの手ですね。しかし、仕事によっては倍率が数百倍というものもあります。じっくり時間をかけて提案しても、落選が続くと報酬はゼロ。脳の瞬発力を頼りに、ぱっとひらめくような案件に出会ったらやってみるというような心構えが良いかもしれませんね。

ちなみに、私は過去に数週間くらいの間、朝起きてすぐに1時間程度、募集されているネーミングとコピー案件に片っ端から応募していくという事をやったことがあります。しかし残念ながら一度も当選しませんでした。一方、まれに募集がかかるシナリオライティングの仕事では、複数当選の案件だったこともあり、2回応募して2回とも当選。シナリオは多少時間はかかりますが、自分に向いていると感じているので、また募集がかかったら応募するつもりです。

コツコツ派はプロジェクト!一攫千金を狙うならコンペがおすすめ!

単価の低いタスク案件だけを続けてまとまった金額を稼ぐのは難しいです。一件につき数十円から数百円のタスク案件は、いわばライター初心者の腕慣らしのようなもの。何件かやって手ごたえを感じたら、早速プロジェクトに挑戦してみましょう!

採用されればコツコツと実績を積み重ねる事ができるプロジェクト案件は、地道に努力して稼ぎたい方におすすめのスタイルです。数百円の仕事から始めても、経験と実績を重ねれば数千円の仕事をゲットすることも夢ではありません。プロジェクトは継続的に発注される案件も多いので、一度採用されると長期に渡って仕事をもらえるというのも嬉しいポイントです。

一方、コンペにチャレンジしてみて、自分に向いていると感じたらそこに注力するのも手です。コンペのメリットは、当選すれば一気にまとまった金額が支払われること。アイデア一つで数千円から数万円の報酬がもらえるのはなんだか一攫千金を手にしたようで嬉しいですよね。

「タスク」「プロジェクト」「コンペ」と仕事のスタイルは様々ですが、迷ったら全部挑戦してみてはいかがでしょうか。色々なスタイルの仕事に挑戦してみると、自分に合ったスタイルが見つかるかもしれませんよ。

ランサーズにまだ登録されていない方は、こちらから登録できます。登録しなくても、今募集中の案件を閲覧することができるので、一度のぞいてみては!?

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ワーキングマザーランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
ライターMAY
子育てと仕事の両立に悩んだ末、フリーのママライターに転身。大変・辛いと思っていた日々の育児・家事は、ライター目線で見るとネタの宝庫!?子育ても仕事も自分らしくマイペースで。そんなわがままなライフスタイルを叶えてくれるママライターの日常を記録していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ママライターのすすめ , 2018 All Rights Reserved.