育児も家事も「書く」ことで楽しくなる

【体験レポート】横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2018

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ライターMAY
子育てと仕事の両立に悩んだ末、フリーのママライターに転身。大変・辛いと思っていた日々の育児・家事は、ライター目線で見るとネタの宝庫!?子育ても仕事も自分らしくマイペースで。そんなわがままなライフスタイルを叶えてくれるママライターの日常を記録していきます。

こんにちは。男児二人を育てるワーママで、フリーランスで働くライターMAYです。

10月最後の日曜日、横浜で大人気のハロウィンイベント「横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2018」に家族で参戦してきました。スタンプラリー好きの我が家の子供たちにぴったりのイベント!と喜び勇んで出発したものの、なんと仮装をし忘れる!というハプニング!!!念のために持参した雨具でなんとか「てるてる坊主」になって参加。それでも想像以上に本格的で楽しいイベントだったのでレポートしたいと思います。

横浜山手西洋館ハロウィンウォークとは?

横浜山手にある西洋館13施設で実施しているハロウィンイベントのこと。メインのイベントは、仮装した参加者がそれぞれの施設で「トリック・オア・トリート!」と言ってお菓子とスタンプを押してもらうスタンプラリーです。13施設中12個のスタンプを集めた人には景品も(先着3000人のみ)。スタンプラリー以外にも、フェイスペイントや仮装コンテストなど様々なイベントが同時開催。またこのイベントの開催日前後の期間は、各西洋館の館内はハロウィン装飾が行われます。今年は以下のような概要で開催されました。

  • 日時:2018年10月28日(日)10~16時 雨天決行、荒天中止
  • 場所:横浜山手西洋館
  • 参加費:スタンプラリーや西洋館への入場は無料。その他のイベントは一部有料のものも。

普段は落ち着いた西洋館も、この日はお祭りモードに!交通整理もあり親切!

↑外交官の家

横浜山手西洋館と言えば、言わずと知れた人気観光スポット。落ち着いた雰囲気で大人っぽくオシャレなイメージがありますよね。しかし子連れファミリーにとっては、坂道がしんどくてなかなか「行こう!」という気にならないのも事実。私たち家族にとっては、近くに住んでいてもなんだかとても遠い存在でした。「ベビーカーで坂道は嫌だなぁ」と思ってしまい、実は今までしっかりと西洋館巡りをしたことがありませんでした。

↑西洋館の中でも人気の高いべーリックホールのハロウィン装飾

しかしハロウィンウォークの日は、道に溢れんばかりの参加者で大盛り上がり!魔女や人気キャラクターに扮した大人や子供がたくさん。みんな結構手の込んだ衣装で本格的でした。中には、下駄を履いて「ゲゲゲの鬼太郎」に扮して渋く決め込んだ男の子も。そんな仮装を見ているだけでも十分楽しむことができました。

各館やポイントとなる地点には、仮装したスタッフさんが看板を持って交通整理をしてくれていたので、混雑していても安心して参加できたのも嬉しいポイントでした。

初参加の私たちの二つの失敗!

↑どこを歩いていてもハロウィン!ちょっとした装飾が可愛い!

天気も良く、ハロウィンの雰囲気も満喫できて、おまけに西洋館巡りも出来てしまうと大満足のイベントでしたが、「こうすればもっと楽しめたな」と感じた点もあります。実は事前にあまりリサーチせずに参加したため、かなり準備と知識不足だったのです。今回参加して「失敗した」と感じた事が二つありましたので、来年はもっと用意周到にして参加したいと思います。

失敗① なんと仮装し忘れた!

横浜山手西洋館のハロウィンウォークというイベントタイトルのどこにも「仮装」という言葉が入っていなかったので、なんと仮装することをすっかり忘れて家を出発した私たち。行きの電車の中でイベント詳細を調べていたところ「仮装した参加者はスタンプラリーに参加できる」という文章を発見して大慌て!会場のスタート地点に到着したら周りはみんな派手な仮装に身を包んでいる中、持参していた雨具で子供たち二人を「てるてる坊主」に仕立て上げました。

子供だけでなく大人も着飾っている方が多く、参加者の本気度が試されているなと感じました。仮装って自己満足と言ってしまえばそれまでですが、やっぱり本気でやった方が楽しいですよね。来年は仮装から計画を立てて参加しようと誓ったのでした。

失敗② ランチタイムは大混雑&誘惑が多い

10時開始のイベントですが、のんびり屋の私たちが会場に到着したのは11時半頃。オープンカフェで美味しそうな食べ物がたくさん販売されていたり、お弁当を持参している方々がピクニックエリアでお弁当を広げている時間帯。我が家の子供たちは「あれも食べたい!これも食べたい!」と大変。寝坊して遅い朝食を食べていたのでお腹が空いているわけはないのですが、美味しそうな匂いを嗅いでしまうとそうも言えません。

結局近くの教会で行われていたバザーで、タピオカドリンクやタンドリーチキンなどの軽食をゲットして近くの広場で頂くことに。とても美味しかったです!来年は開始時間に会場に到着するように早起きして、お弁当持参でも良いかなと思いました。

帰宅すると12,000歩あるいていた!大人にとっては運動不足解消にも

みなとみらい線の終点「元町中華街駅」からすぐのアメリカ山公園をスタートして、合計6館を回ったところで次男がベビーカーでお昼寝休憩に突入。大人も疲れてしまったので、帰路につくことに。西洋館を巡るだけでなく、教会を見学させてもらったり、公園でドングリを拾ったりと、山手の町並みを堪能できる楽しみもたくさんありました。

帰りはJR根岸線の「石川町駅」でお蕎麦を食べてから電車に。帰宅してみると、なんと12,000歩以上歩いていました。疲れるはずです。でも、日ごろデスクワーク三昧の私たち夫婦にとっては、良い運動不足解消になりました。

それにしても子供ってスタンプラリー好きですよね。長男が夏にローソンのスタンプラリーにはまってから、「スタンプラリー」と聞けば「とりあえずパンフもらう」という行動パターンになった私です。今回は制覇できませんでしたが、来年は先手必勝で制覇目指したいと思います。我が家のスタンプラリー奮闘記はこちらから。

↓ブログランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ワーキングマザーランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
ライターMAY
子育てと仕事の両立に悩んだ末、フリーのママライターに転身。大変・辛いと思っていた日々の育児・家事は、ライター目線で見るとネタの宝庫!?子育ても仕事も自分らしくマイペースで。そんなわがままなライフスタイルを叶えてくれるママライターの日常を記録していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ママライターのすすめ , 2018 All Rights Reserved.